ログハウスの設計・施工、株式会社アンジコア

ログハウスってなに?

一般的に「ログハウス」というと、太い丸太を横に組み上げた姿をイメージされる方も多いようですが、構法やログ材の仕様等によっていくつかの種類に分けられます。 それぞれの構法によって、ログハウスのイメージは大きく変わります。 特にアンジコアオリジナルの『正倉院式ログの家』は、従来のログハウスに比べ、高い耐震性とデザイン性を実現したログハウスです。 ここでは、一般的なログハウスのご紹介をさせていただきます。

丸太組み構法のログハウス

ハンドカット・ログハウス
職人さんがチェーンソーや斧を使い、加工したログ材を使用します。直径30cm以上ある丸太本来の重量感や質感を活かしたログハウスに仕上がります。 以前は、カナダなどで刻んだ輸入のログ材が多かったのですが、近年は国産材活用を推奨する動きがあり、生産を手がける森林組合などが増えています。(アンジコアのログは、国産材を使用しています。)
マシンカット・ログハウス
機械によって均一に製材されたログ材を組み上げて建てられるログハウス。 ログ材の形状は、角ログ、丸、楕円、タイコ、D型など、いろいろと選べます。 機械による製材となりますので、ハンドカットのログ材よりバラつきがない分洗練された表情を演出することができます。 価格を抑えられることも魅力で、塗装をして街中に建てるケースも多くあります。
キットで作るログハウス
「ログハウスを自分で建ててみたい」という方の要望を受けて普及し始めたのがセルフビルドのための「キット販売」です。 素人には難しい基礎工事・屋根工事・電気工事・水道工事などは外注しますが、本体のパーツの組み立ては自分で行います。 本格的なログハウスからワンルームの小屋程度のログハウスまで様々な種類があります。

軸組み構法のログハウス

軸組み構法のログハウスは、在来構法同様、柱と柱の間にログではない壁(真壁)をもち、間取りや仕上げ材のバリエーションなど、自由度の高い設計をすることが可能です。

ページの先頭へページの先頭へ

ログハウス用語集

〈ノッチ関連〉

ノッチ【notch】
丸太組み構法において、建物のコーナーなどでログ材を互い違いに交差させます。そのかみ合わせの加工を施した部分のこと。
ラウンドノッチ【round notch】
最もシンプルなノッチで、ログ材の下部に丸太がすっぽり収まるように半円形に切り込みを入れたもの。現在では、伝統的なハンドカットより、乾燥した後にマシンカットされた丸ログで採用されることが多くなっています。
スカーフ【scarf】
ログの乾燥・収縮によってノッチ部分に隙間が出来るのを防ぐために、接合部分が平らになるようにカットされた面のこと。 主にハンドカットのログハウスで用いられる技法で、仕上がりの見た目も美しくなります。
サドルノッチ【saddle notch】
かみ合わせ部分にスカーフカットを入れ、台形=馬の鞍(サドル)のような形状に仕上げたノッチ。
ウエッジノッチ【Norwegian notch】
スカーフカットをかみ合わせ部分の上下に設けたサドルノッチの発展型。乾燥による狂いが生じにくく、横ずれにも強いノッチの作り方だが、太いログ材を使用することが必要となる。
ロックノッチ【locked notch】
サドル・ウエッジ・ラウンドノッチなど、通常のノッチの内部にほぞを組むように面で重なる部分を設けたノッチ。 強度を保つため、材の芯の部分を残すような造りが考案されている。
スクエアノッチ【square notch】
校倉建築で伝統的に使われてきた鎌欠き加工と同じで、かみ合わせ部分の上下左右をかき取って四角く仕上げたノッチ。
ポストノッチ【post notch】
横積みのログ材の上に柱を立てる際、ホゾを用いて接合させるノッチ。

ページの先頭へページの先頭へ

〈デザイン関連〉

アーチカット【arch cut】
ログ材の間仕切り壁をカットして造られたデザイン性の高い開口部。
ログエンド【log end】
ログ壁がノッチで交差して、外部に飛び出した末端の部分のこと。 ハンドカットのログハウスにおいては、アーチカット同様、曲線のデザインを施して意匠性を持たせることが多い。外観デザインを印象付ける大切な部分。
カービング【carving】
彫刻を施すこと。ログハウスでは、柱や壁に動植物をモチーフにした装飾が好んで取り入れられている。

ページの先頭へページの先頭へ

〈小屋組み等の仕様〉

ゲーブルエンド【gable end】
ログウォールをてっぺんの棟木のところまでそのまま横に積み上げていく手法。
トラス【truse】
屋根を支えるためログ材等を三角形に組んで用いる手法。 三角構造を補強し、意匠的に縦、横、斜の材を設けることで、シングルポスト、クィーンポスト、キングポストといった様々な形状がある。
シングルポスト・トラス【single post truss】
丸太を三角形に組んでつくるトラス組の一種。三角形の枠組みの中に構造をより強化するために真束を立てたもののことをいう。 三角の枠だけのシンプルトラストに比べ、強度が高く、ドアなどの出入り口を設けやすい構造となっている。
アウトリガー【outrigger】
ロフトや2階の床面が、1階の壁より外側に突き出たログハウスの設計プラン。ロフトスペースを有効に使えることに加え、張り出した部分が庇代わりにもなる。

ページの先頭へページの先頭へ

〈その他〉

ログシェル【log shell】
ログハウスの壁や小屋組みなどの構造躯体の総称。
ミニログ【mini log】
小規模なログハウスのこと。キャンプ場のコテージや、庭の離れや倉庫として使用したいという要望を受け、セルフビルドキットとしても人気がある。

アンジコアのログハウス資料請求&お問い合わせ

完全オリジナルのログハウスが建てたい、
はなれや別荘で小さな家を検討している、
他社で思うようなプランが出来なかった。
まずは話だけでも聞いてみたい等、ログハウスに関する
ご相談をお待ちしています。お気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ 電話番号0439-50-7780

ログハウス資料請求&お問い合わせお申し込みフォーム

お客様の声
実際にログハウスに住むお客さまに、お話を聞いてきました。
正倉院式ログの家
1200年の間国宝を守り続けた校倉建築に着目しました。
自然は住宅ログハウス
ログハウスの優れた性能に加え、市街地にも違和感のないデザイン。
アンジコアの木の家
暮らす人のことを考えるなら木の家、人にやさしい天然木を使った家。
しっくいの白い家
心まで癒してくれる、帰ってくるのが楽しみになるしっくいの白い家。
施工事例のフォトギャラリー
施工事例のフォトギャラリーをご覧になれます。
無添加の郷もくもく村
都会の喧騒を忘れさせてくれる無添加の郷。空気がご馳走、そんな山滝野の自然の森林の中でログハウスをご覧いただけます。
お問い合わせ資料請求
家のこと、土地やローンのこと、なんでもお気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせ
きりんホーム
漆喰の注文住宅・無添加の家。
無添加な暮らし、ご提案いたします。
オーナー様の相談窓口
快適に暮らしていただく為の、
ご提案もいたします。
プレスリリース

ページの先頭へページの先頭へ